top of page

< 3月のフレーバー >

世田谷トリュフ トップページ用フレーバー紹介 (11).jpg

4個入り   1643円 (税込)

6個入り   2451円 (税込)

10個入り  3974円 (税込)

15個入り  5974円 (税込)

(注)オンラインショップでの料金は、

梱包代、作業代がかかる為、上記の値段より

​10/1よりプラス200円くらい

頂いております。

​注)掛け紙と水引は季節によって変わります。

​世田谷トリュフは、ちょっと濃いめの美味しい緑茶と一緒にお召し上がりください。
Artboard 2.1.png

世田谷トリュフのこだわり

​生チョコレートが口の中でとろける時の、幸福感に魅せられて、長年ガナーシュを作ってきました。こだわって吟味した自然素材のみを使うからこそできる、体に優しいフレーバーを、大切に1つ1つ心を込めて、手作りしています。お客様の、美味しい!という笑顔が何よりも嬉しくて、毎日美味しくするための一手間を惜しまずに作り続けています。日本独特のフレーバーとチョコレートを繋いだ和洋折衷のお菓子として、日本茶と一緒にお楽しみください。

mom.png

YUMIKO WOMACK

世田谷トリュフ、cacao et vin 代表

​ショコラティエとしては、とても変わった経歴の持ち主のウオーマック はその昔、田原俊彦の”ハっとしてGOOD!" や、 ”NINJIN娘”など数々の昭和の歌謡曲を、宮下智として作詞作曲してきた。芸能界の仕事を引退し、渡米する。その後、ショコラティエとして、フランスのリヨンでガナーシュのマスターと言われる、フィリップジブレ氏より学んだ後、アメリカでPandora Chocolatierを設立。カリフォルニア州ナパのワイナリーと提携して、ワイントリュフを作り始めるが、2017年の山火事により中断。帰国後、玉村豊男氏のヴィラデストワイナリーと提携し、日本でもワイントリュフを作り始める。音楽制作も再び日本で、キンプリの楽曲なども昨年手がけたりもしている。2019​年月に、トリュフ専門店、世田谷トリュフを世田谷区奥沢に開店する。

2E0A8880.jpeg
2E0A8880.jpeg

パーティーやイベントの特別なご注文、

ケイタリングもこちらから承っております。

Thanks for submitting!

bottom of page